スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.4.2 扇町パラダイス

ライブハウスの前に置くやつ

DATE 4/2(WED)
ARTIST
para-dice Anniversary season5!!!!
佐近英利 presents『サコンが いなくて さみしく ないの?』
佐近英利 / 瀧井豊治(ジャカランタン) / よをこをよ / 都築都(立てる)/かっしー(アーティ) OA:イガラシ君 DJ:hOLysHiT
*未完のドラマ進行チュー!!気がつくと口ずさんでるサコンメロディー。
そんな宝塚歌劇をこよなく愛すサコンちゃん初企画は、キャスティングからして
アメイジング!ただの弾き語りに収まらないストーリーテラー5組+αで送る
一大レヴュー!!(志)

OPEN/START 6:30/7:00
ADV/DOOR 1500


なんとか無事に生還しました。
いやー楽しかった!めっちゃ緊張したけど。とくにオープンから出番までの時間。
いろんなことがはじめてでした。不安だったけどいろんな人に声をかけてもらったおかげで頑張れた。


この企画は、主催者になります佐近さんの司会に沿って進行していきました。会場をあったかい雰囲気にして盛り上げる!
以下、進行順に簡単なレポート。

●OA:イガラシ君
私です。オープニングアクト。エレキ弾き語り。3曲歌いました。
佐近さんからの紹介からちょろっとしゃべって1曲目を始めました。終始緊張していたんですけど出演者やお客さんの声がすごく励みになりました。
2曲目。落ち着いた感じの曲だったんですけど、そこでPAさんがリバーブ入れてくれました。すごいうれしかった!
3曲目もいい感じに盛り上がって良かった!リハのときはかなり心配だったので(笑)

●DJ:hOLysHiT
元PEST Xのドラム。
DJというものをはじめてみました。出演者が交代する間、曲をかけてくれる。曲と曲が違和感なく変わっていく。なんかすごい!
PEST Xの曲も聴けて良かった!はいそこ注目~
一部司会もされてました。うまいことまとめてもっていくなーと感心してしまった。

●かっしー(アーティ)
ここからメインアクト。アコギ弾き語り。
アーティというバンドのボーカルさんです。アーティのリズムはいろんなカタチがあってすごい好き。
今回はガットギターというのを使ってはったらしい。透明感のあるきれいな音で、ときに激しいカッティングで、ときに繊細な感じで、心地よい空間を作ってた。
MCは、いまこうして演奏できていることが、自分の人生にマッチしている、という内容だったと思う。私もそのようになっていきたいなぁと感じていることなので、いいなぁと単純に思った。

●都築都(立てる)
アコギ弾き語り。私はこの漢字の読みがわからない(笑)「みやこさん」っていつも呼んでる。
立てるというバンドのボーカルさん。立てるはパワフル!リズムものりやすい。アーティとの企画はめちゃくちゃ面白かった!
そしてソロもパワフル!歌声から直接エネルギーをもらえそうな感じだ。リバーブがかかっていい感じでした。
みやこさんのMCはいつも考えさせられる感じで好きです。「死んだ人の言ってたことなんてほっとけばいい」ってきいて、「そうかもな。死んでるしな」って思った。

●瀧井豊治(ジャカランタン)
アコギ弾き語り。
ジャカランタンというバンドのボーカルであり、扇町パラダイスのスタッフさんでもある。ジャカランタンは、どストレートなロックンロールバンド!
ソロもド直球!今企画の男気担当でありました。声がしぶい。
MCも豪華でエレガント。ほかのスタッフさんからのリクエスト曲を披露してくれました。あとPAさんに「大雨のリバーブを」って言って。なんだそりゃって思ったんだけど次の曲でガラっと音が変わったんです。あれはびっくりした。
あと「PEST Xの最後のライブでPAできなかったのが心残りだったけど、こうして佐近の企画に出てることが不思議」って言ってたのが印象に残ってる。
お客さんが曲を知っているみたいで、みんな歌ってていい雰囲気でした。

●よをこをよ
アコギ弾き語り。
バンドtraampooliineのギターボーカルであり、ヨヲコヲヨ名義でエレキ弾き語りもされている。バンドだと凄まじいドラムの人が入ってきて独特の雰囲気になる。エレキはふわーっとした空間系。結構がっつり活動中。
今回は童謡のカバーもされてました。終始、静かな世界観を作ってた。エレキ弾き語りのときの印象に近い。落ち着く感じ。聴いていると自然と丸くなっていく。

●佐近英利
アコギ弾き語り。
元PEST Xのギター。DTMではカトリンコ。
hOLysHiTさんの司会から始まる。「音楽続けましょう!」が力強かったです。
BGMがかかって佐近さんが客席の奥から踊りながら登場。やたらキレッキレな動きである。
演奏もノリノリで力入ってましたね。やたら盛り上がった。

☆セットリスト
1. 扉の夏
2. エンドロール
3. 夏の悲劇
4. ゲームのルール
5. エトランジェール
アンコール. 夢のあとしまつ

曲は大体みんな知ってるかんじ。1曲目からみんな歌ってていい雰囲気でした。
2曲目は壮大な感じ。Cメロが個人的に気に入っている。
3曲目。Tragedy of summer. 勢いあってかっこよかった。
4曲目。ゆったり。よく食べよく寝てよく遊ぶ。宇宙。
5曲目。元気な感じ!みんな歌って、手拍子も入って盛り上がりました。
ここで終わりそうになるのを客席の佐近コールが止めに入る。かっしーさんのマイクパフォーマンスも入ってさらに盛り上がる!
アンコール曲は新曲。聴いてて、いろいろあったなーとしんみりした。


いやーやたら楽しかったですね。
佐近さんはこのあと学業専念でしばらくライブしないとのこと。出演者も惜しんでた。
私も、佐近さんがきっかけでライブハウスに足を運ぶようになったので、そのきっかけがなくなるのがちとさびしい。
復活を待ちつつ、自分もこれをきっかけにライブするぞーと思った!
このイベントに参加されたみなさま、ありがとうございました!

終


スポンサーサイト
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
リンクフリーです。特に連絡いりません。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。